全国講演会セミナー情報

2017年3月12日 (大阪)バッチフラワーレメディの実際

2016-12-28関西支部

バッチフラワーレメディは80年の歴史をもつ自然療法で、赤ちゃんから高齢者まで安全に使え、セルフケアか ら専門家や医療機関での導入まで各国で使われています。

 開発者の英国人医師エドワード・バッチ博士は細菌学者でしたが、腸内フローラを研究し感情面の傾向性や性 格に着目し、ホメオパシーを経て最終的に植物由来の38種のフラワーレメディの体系を完成させました。

 小瓶に入った液状のフラワーレメディの必要な種類を選んで、希釈して飲用することで、不安感、怒り、落胆、喪 失感、焦燥感などが軽減され、感情面のバランスが取り戻されます。

 著書「なんじ自身を癒せ」にみる博士のホリスティックな医療観とフラワーレメディの実際を、事例も含めてご 紹介し、手軽に使えるということを知って頂けたらと思います。

 

【講師】林 サオダ

一般社団法人バッチホリスティック研究会代表理事 バッチ国際教育プログラムコーディネーター・認定講師 バッチ財団登録プラクティショナー(Bach Foundation Registered Practitioner) NPO法人日本ホリスティック医学協会理事 同協会認定「ホリスティックヘルス塾」インストラクター イメージワーカー バイオグラフィーワーカー

1992年に翻訳した本からバッチフラワーの存在を知り、後年英国バッチセンターで学び国際登録。1997年よりバッチフラワーの教育・普及に関わり認定講師。2003年よりは総括責任者として内外でプラクティショナーと講師を養成し、個人のコンサルテーションも続けている。 1998年バッチホリスティック研究会設立時に理事に、2012年より現職。 翻訳・監修・共著に『がんのセルフヒーリング』、『バッチの花療法』、『バッチフラワーワークブック』、『アロマ・ハーブ・バッチ』他。

 

line

 

date2017年 3月 12日(日)
13:30~16
:00(講演・質疑応答) 

 

sankahi

インターネットによる事前申込み(前売り)
会員・学生 2,000円 / 一般 3,000円
 申し込み方法と講座の詳細はウェブサイトをご覧ください。

 

placePLP会館 4階会議室

(大阪市北区天神橋3-9-27)
大阪市営地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分
JR大阪環状線 天満駅改札口より南側へ徒歩5分

 

grupeNPO法人日本ホリスティック医学協会 関西支部
TEL/Fax: 078-742-7002

全国講演会セミナー情報
バックナンバー

おすすめBOOKS・DVD

  • ホリスティックマガジン「保存版」

    ホリスティックマガジン「保存版」 定価:1,000円(税込) A5/82頁
    これを見れば一目瞭然!
    世界のホリスティックセラピー
    (カラー綴じ込み付録つき)

  • ホリスティックマガジン「保存版」

    ホリスティック メディスン DVD(3枚組) Total 6時間6分
    価格 6,000円(税込)
    様々なビューポイントでホリスティック医学の定義を検証。

  • 購入・申込み方法
NPO法人 日本ホリスティック医学協会