全国講演会セミナー情報

2014-04-22北日本支部
「バイブレーショナル・メディスンから情報医療(インフォメーショナル・メディスン)へ」 【講師】降矢英成(赤坂溜池クリニック院長、日本ホリスティック医学協会副会長) スピエネットでは、2年前に「バイブレーショナル・メディスン」を取り上げましたが、今年はさらに一歩踏み込んで“エネルギーの海”ともいわれる「フィールド(またはゼロ・ポイント・フィールド)」を活用する「情報医療」についてのDVD「

続きを見る

2014-04-22南日本支部
~スピリチュアルライフのおすすめ~ 人間の脳は何故?右脳と左脳とに分かれているのでしょう…。今や老若男女、ほとんどの方々がストレスを抱え込む時代となり 年間3万にものぼる自殺者がすでに15年以上も続いております。 100年前にはなかった様々な病気も合わせて 日本だけではなく世界中で物質文明からの豊かさとは 真反対に人の命の尊さも含めて、より心穏やかに健康的に 生きる意味と方向性が問われています。

続きを見る

2014-04-21南日本支部
神経や血管とは独立した「経絡」というエネルギーのネットワークを調整し、疾病の治療や健康の回復を促すという経絡治療は、劇的な効果を発揮する反面、理解に難渋し、現代の様々な病態に応用するうえで困難となる点が多々ありました。これが、2000年に入って理論的に整理され、大変使いやすくなったのが新経絡治療です。 また、この治療法は鍼ではなく、押し棒などで経絡上のツボを刺激してゆくだけなので、感染のリス

続きを見る

2014-04-21南日本支部
~奇跡のパワーを意識的に行使するには? 情報医療の「扉」が開く!~私たちのすべてが“ゼロ・ポイント・フィールド”の一部であり、宇宙の果てと繋がっている。目には見えないエネルギーフィールドが、すべてをコントロールしている。科学者、心理学者、生態エネルギー研究者、ホリスティック療法士たちが、それぞれ知識と経験に基づいてヒーリングの科学的理論を展開し、将来の医療に与える影響について意見を述べている。

続きを見る

2014-04-20関西支部
  人類は古今東西、身体に触れることで心身の癒しを得てきた。 本講演では最近の研究からわかってきた、身体接触がもたらす癒し効果について紹介する。 触れることはオキシトシンの分泌を促し、それは心身をリラックスさせ、人との絆を強める効果をもつ。 特に皮膚を優しく撫で軽く圧するといった微弱な刺激は、心身の統合を促し癒しをもたらす要素である。 皮膚は見方によって、様々な側面を呈示してくれるマル

続きを見る

2014-04-20中部支部
★第一部★ 17:00~18:00 「スピリチュアルから『げん氣』にフォーカス!」 【講師】 住田まり子(ホリスティックセラピー みちあかり代表)   実は誰もが感じている「スピリチュアル」や、実行している「ヒーリング」の世界から、健康・医療を考える!"Body-Mind-Spirit"のつながりの中で、見落とされがちな「Spirit」の部分について、自らの闘病やセラピストとし

続きを見る

2014-04-18中部支部
病気とは、その一部に異常が起きた状態ですが、大なり小なり組織全体に影響を及ぼしているものです。だから病気を治すには、その異常個所を治療するのは当然ですが、からだ全体の組織的な治療法を考えなければなりません。足の長さが違ってくると、骨盤全体が傾き、さらにその上の腰骨・背骨・首骨・頭まで傾く結果となります。土台(骨盤)が傾けば、家(身体)全体が傾くのと同じことになるのです。 【講師】 西 敬

続きを見る

2014-04-15南日本支部
 アントロポゾフィー医学とは、20世紀初めに、科学者であり哲学博士であったルドルフ・シュタイナーの助言を基に、イタ・ヴェーグマン医師が研究と実践を始めた医学体系です。 目に見えるものだけを対象とする自然科学の態度を、目に見えないものにも応用する精神科学という分野を創設し、その人間観をもとに日本でも知られるシュタイナー教育を創立し、また医学にも応用しました。人間は精神・心・体から成る存在であると

続きを見る

2014-04-04北日本支部
震災から3年、私たちが私たちが いつも全体のながり中に在ること、より厳しく社会環境で健やかに生き抜くために何か新たな指標が必要ことに多くの人が気付いてます。協会会長の帯津良一氏と北海道・東北で活躍するリーダーをお迎えして、それぞれの「医」や生き方への取り組みを熱く 深く語っていただきます。   【講師】帯津良一(帯津三敬病院名誉院長)、朴澤孝治(朴澤耳鼻咽喉科院長)    西谷雅

続きを見る

2014-04-02中部支部
~抑圧された感情が病をひきおこす~ 感情は生きていれば必ず起こってくる生理作用です。しかし現代社会の中で私たちは知らず知らず失ってきたものがありました。いまどのように病気や自分自身と向かい合えばよいのか、身体とこころとオーラの関係性から見えてきた感情と病気の関係性を、がん、鬱、パーキンソン病などの臨床例をあげて紐解きます。 【講師】 山本 美穂子(HIT体験型心理学講師)  

続きを見る

全国講演会セミナー情報
バックナンバー

おすすめBOOKS・DVD

  • ホリスティックマガジン2019

    ホリスティックマガジン2019 定価:1,000円(税込) B5/68頁
    今を生きるレジリエンス~本質に戻るちから

  • 魂の医療

    DVD「魂の医療 いのちの本質~時代が魂を語り始めた」 DVD(2枚組) Total 3時間12分
    定価: 5,500円(税込)

  • 「ポリヴェーガル理論から学ぶ健康の鍵」
width=

    DVD「ポリヴェーガル理論から学ぶ健康の鍵~自律神経の新しい見解」 DVD(2枚組) Total 3時間53分
    定価: 4,500円(税込)

  • 購入・申込み方法
NPO法人 日本ホリスティック医学協会