全国講演会セミナー情報

2014-06-05医療塾
「ホリスティック医学 5つの定義」を詳しく解説 この講座を受講していただくことで、ホリスティック医学の深く広い視座を理解していただくことができます。ホリスティック医学を志向する方には、是非修めていただきたい講座です。 今回は、北九州八幡で実際にホリスティック医療に取り組んでおられ、3年前に第107回ホリスティック・フォーラム(福岡)でご講演いただいた内山葉子先生に講師をお願いしました。

続きを見る

2014-04-30医療塾
医療塾「応用講座」   心理臨床の場でのホリスティックとトランスパーソナルの出会い~実践的インテグラル理論としてのプロセスワーク~   「ホリスティック医療塾」では、ホリスティックな視野、考え方を持った医療従事者の育成です。多様な視点から治療やケアを考えることができ、患者やクライエントに対して適切なかかわりやマネジメントができる医療従事者を育てること、またディスカッ

続きを見る

2014-04-22中部支部
●13:00~14:00 『自我~その不可思議なもの』 [講師] 佐藤 俊夫(医療法人六星会理事長・たいようクリニック院長) 自我とは何か。どうあるべきか。最終的にどうなるのか。有史以来謎であった問いに答えがありました。疾患は自我状態を示唆する重要な契機です。それを治療することは最初の目標に過ぎません。   ●14:00~15:20 『胎内記憶からみえてくるあちらの世界』 [

続きを見る

2014-04-22本部・関東
この混沌とした時代を活き活きと健康に生きるために、“植物の力”と“ヒーリング”の活用の仕方、心得を学ぶための「特別企画」を設定しました。この領域のお二人の素晴らしい講師をお迎えしました。じっくり学ぶとともに、この講座そのものがひとときの癒しの時間となることと思います。   【第1部】~植物療法家の立場から~ ストレスに負けない植物の力の活用法【講師】林真一郎  グリーンフラスコ代

続きを見る

2014-04-22本部・関東
難病に対して、現代医学や現在の社会制度を確認しながら、よりホリスティックな視点からまずは「原因」を考え、次に「治療」について代替医療も含めて幅広い視点で検討し、最後に難病の方の社会参加(就労)について経済的な意味合いだけでなく、治療的な意味合いも含めてホリスティックな視点から検討していきます。3回目は、難病の方の「社会参加(就労)支援」について学んでみたいと思います。また、毎回お二人の講師のレ

続きを見る

2014-04-22北日本支部
「バイブレーショナル・メディスンから情報医療(インフォメーショナル・メディスン)へ」 【講師】降矢英成(赤坂溜池クリニック院長、日本ホリスティック医学協会副会長) スピエネットでは、2年前に「バイブレーショナル・メディスン」を取り上げましたが、今年はさらに一歩踏み込んで“エネルギーの海”ともいわれる「フィールド(またはゼロ・ポイント・フィールド)」を活用する「情報医療」についてのDVD「

続きを見る

2014-04-22南日本支部
~スピリチュアルライフのおすすめ~ 人間の脳は何故?右脳と左脳とに分かれているのでしょう…。今や老若男女、ほとんどの方々がストレスを抱え込む時代となり 年間3万にものぼる自殺者がすでに15年以上も続いております。 100年前にはなかった様々な病気も合わせて 日本だけではなく世界中で物質文明からの豊かさとは 真反対に人の命の尊さも含めて、より心穏やかに健康的に 生きる意味と方向性が問われています。

続きを見る

2014-04-21南日本支部
神経や血管とは独立した「経絡」というエネルギーのネットワークを調整し、疾病の治療や健康の回復を促すという経絡治療は、劇的な効果を発揮する反面、理解に難渋し、現代の様々な病態に応用するうえで困難となる点が多々ありました。これが、2000年に入って理論的に整理され、大変使いやすくなったのが新経絡治療です。 また、この治療法は鍼ではなく、押し棒などで経絡上のツボを刺激してゆくだけなので、感染のリス

続きを見る

2014-04-21南日本支部
~奇跡のパワーを意識的に行使するには? 情報医療の「扉」が開く!~私たちのすべてが“ゼロ・ポイント・フィールド”の一部であり、宇宙の果てと繋がっている。目には見えないエネルギーフィールドが、すべてをコントロールしている。科学者、心理学者、生態エネルギー研究者、ホリスティック療法士たちが、それぞれ知識と経験に基づいてヒーリングの科学的理論を展開し、将来の医療に与える影響について意見を述べている。

続きを見る

2014-04-20関西支部
  人類は古今東西、身体に触れることで心身の癒しを得てきた。 本講演では最近の研究からわかってきた、身体接触がもたらす癒し効果について紹介する。 触れることはオキシトシンの分泌を促し、それは心身をリラックスさせ、人との絆を強める効果をもつ。 特に皮膚を優しく撫で軽く圧するといった微弱な刺激は、心身の統合を促し癒しをもたらす要素である。 皮膚は見方によって、様々な側面を呈示してくれるマル

続きを見る

全国講演会セミナー情報
バックナンバー

おすすめBOOKS・DVD

  • ホリスティックマガジン2019

    ホリスティックマガジン2019 定価:1,000円(税込) B5/68頁
    今を生きるレジリエンス~本質に戻るちから

  • 魂の医療

    DVD「魂の医療 いのちの本質~時代が魂を語り始めた」 DVD(2枚組) Total 3時間12分
    定価: 5,500円(税込)

  • 「ポリヴェーガル理論から学ぶ健康の鍵」
width=

    DVD「ポリヴェーガル理論から学ぶ健康の鍵~自律神経の新しい見解」 DVD(2枚組) Total 3時間53分
    定価: 4,500円(税込)

  • 購入・申込み方法
NPO法人 日本ホリスティック医学協会